ウェーブスタートについて2/21更新

とくしまマラソンでは、ウェーブスタートを導入しております。ウェーブスタートとは、参加者を複数グループに分けて、時間差スタートさせる方法です。

ウェーブスタートすることで、スタート時やコース走行中の混雑緩和を図ることができます。
15,000人のランナーに、安全・快適に走っていただくため実施いたします。
公式記録(グロスタイム)はウェーブごとの号砲を基準に計測します。

  • スタート前の集合・整列(大会ガイド裏面:スタート会場図)
    スタート地点の集合エリアはナンバーカード(ゼッケン)の色およびアルファベットにより7ブロックに分かれています。
    必ずナンバーカードと同色並びに同じアルファベットのブロックへ集合・整列してください。
  • 第1ウェーブ(SS・S・A・Bブロック)の号砲は9:00、第2ウェーブ(C・D・Eブロック)の号砲は9:10です。
    公式記録はウェーブ毎の号砲を基準に計測しますが、
    第1ウェーブ競技者が第2ウェーブから出発した場合は、第1ウェーブでの計測となります。
    第2ウェーブの競技者が第1ウェーブから出発した場合は失格となります。

    ※競技時間は第1号砲から7時間となります。

なお、2020大会では車いすロードレースを開催します。
車いすランナーは、マラソンの競技者に先立って、8:50にスタートします。

  • 第1ウェーブ:SS・S・A・Bブロック
  • 第2ウェーブ:C・D・Eブロック

広告

  • Kashico かしこ
  • 観光情報
  • 記録
  • イベントカレンダー
  • オールスポーツ Yahooカーナビ